2019年04月09日

写真で見る小迫祭り

栗原市金成の白山神社の大祭が4月7日(日)に執り行われました。平安時代から続く「延年の舞い」を中心に奉納がされました。境内の小高い野舞台で、坂上田村麻呂が先勝を祈願した古事に由来する「入振舞」の披露や豊作を祈願する「田楽舞」、源平合戦を再現する馬上の武者が扇形の大きな的を弓矢で打ち抜く「馬上渡し」があり、見るものに歴史のロマンを感じさせた。
撮影:川嶋保美

20190407_小迫祭り (1).jpg

20190407_小迫祭り (2).jpg

20190407_小迫祭り (3).jpg

20190407_小迫祭り (4).jpg

20190407_小迫祭り (5).jpg

20190407_小迫祭り (6).jpg

20190407_小迫祭り (7).jpg

20190407_小迫祭り (8).jpg

20190407_小迫祭り (9).jpg

20190407_小迫祭り (10).jpg

20190407_小迫祭り (11).jpg








posted by KawashimaYasumi at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。