2018年08月01日

栗駒山『世界谷地第二湿原』木道が整備されました。

平成30年7月25日
栗駒山の世界谷地第二湿原は、深さ1,3mの泥炭層の上を、ミズゴケ類の、厚い層が覆っていて、その表面に高山植物が群生しています。世界谷地では、5月のミズバシオウ、オウカラ、9月のエゾオヤマ、リンドウまで、数多くの花々が咲きます。特に6月下旬に咲くニッコウキスゲの大群生は全国的に有名です。

この度平成20年6月14日の岩手・宮城内陸地震の激震により、利用不能になり10年間閉ざされていた湿原の木道890mが整備され栗駒山の湿原の自然がより親しめることになりました。第一湿原(木道430m)についても平成17年11に整備されました。

早速完成された世界谷地第二湿原に行ってまいりました。又木道入口付近の案内板が設置され多言語(3ケ国)で表示されており外国の方々もわかりやすくなりとてもよくなりました。


DSC_0046.jpg

世界谷地木道1

世界谷地木道2

世界谷地木道3

世界谷地木道4

世界谷地木道5





posted by KawashimaYasumi at 13:13| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。