2016年02月15日

2016年『第9回栗原市国際交流フェスティバル』のお知らせ

2016年『第9回栗原市国際交流フェスティバル』を2月21日(日)に開催いたします。
2016国際交流フェスティバル_1.jpg2016国際交流フェスティバル_2.jpg

■目 的
栗原においては、近年、外国籍住民の方々が多くなってきています。特に、国際結婚の増加は目覚しく、多文化共生推進のための環境整備が求められています。
この交流フェスティバルでは、地域に暮らす外国籍住民の家族、滞在している外国人、国際交流に関心のある皆様と共に、地場産の食材を生かした郷土料理を調理しながら楽しく語りあい、国際色豊かな芸能と交流により、市民の相互理解を深め、尊重し合い、希望の持てる地域社会づくりを目指します。

1,日時  平成28年2月21日(日)  10:15〜14:00
2,場所  栗原市若柳「ドリームパル」TEL0228-32-6600
3,参加者 地域内に定住、滞在している外国人、国際結婚ご家族、企業研修生および国際交流に関心のある方
4,主催  栗原市国際交流協会   共催  栗原市・(公財)宮城県国際化協会
5,参加費 お一人300円(子供無料) 当日受付にて
6,内容 
  開会式   10:15
○ 一部「多文化共生シンポジウム」  10:30〜12:00
 =「希望の持てる地域の多文化共生」=
  コーディネーター:宮城県国際化協会 事務局次長
             大村 昌枝 様
  トークスタッフ :佐藤  愛さん (栗原市・中国出身)
            千葉  淑さん (登米市・韓国出身)
            マリセラ ウイルドサさん
              (ALT栗原市・ニュージランド出身)
国際交流フェスティバルシンポジウム
 =おにぎり交流パーティー準備=  12:15〜
○ 二部「おにぎり交流パーティ」  12:30〜14:00
  1,郷土料理と昼食 みんなで気軽に作ろう「おにぎり&はっと」
   ☆おにぎりの材料を、テーブルごとに用意し、
      それぞれ賑やかににぎる。
   ☆はっと汁は、摘んで用意している、「はっと」を鍋に入れる。 
  2,交流と国際色豊かなアトラクション 12:45
   ☆各国の民族舞踊 特別出演 インドネシアの仮面舞踊
      派遣支援 (公財)宮城県国際化協会
     出演=アンディ ホリック ラムダさん
   ☆ 参加者によるカラオケ、余興等出演
  3,みんなで合唱   希望のワルツ  13:50
7,閉 会  14:00

■問い合せ
栗原市国際交流協会 栗原市国際交流フェスティバル実行委員会
代表  川 嶋 保 美 実行委員長  高 橋 清 美
事務局 栗原市若柳字川南南大通14−7
TEL0228−32−6789  FAX32−2113

これまでの栗原市国際交流フェスの紹介
◇シンポジウム
シンポジウム

◇おにぎり交流パーティー(おにぎり、はっと作り)
おにぎり、はっと作り

◇交流と国際色豊かなアトラクション 特別ゲスト出演
特別ゲストアトラクション

フェスティバル参加の方の出演
参加者アトラクション1

参加者アトラクション2






posted by KawashimaYasumi at 17:40| Comment(0) | 栗原市国際交流協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。