2009年06月26日

現代画報4月号で小倉一郎氏と対談

現代画報の2009年4月号で、俳優の小倉一郎さんと対談しました。

現代画報 2009年 4月号 川嶋保美 小倉一郎 対談

現代画報 2009年 4月号 川嶋保美 小倉一郎 対談


地域特集の宮城県で、「時代を切り拓く経営者に聴く」という企画記事がありまして、小倉一郎さんにインタビューされるかたちで、私が会長を務める「はさま会館」」の経営について語りました。

私が経営者として大事に思っていること、それは、お客様の夢と思い出を守ることです。それが私たちの夢であり活力となっています。

また、経営者としてだけでなく、地元栗原市の発展のための様々な活動を紹介していただきました。とくに写真家としての活動を通して、「美しい景観や動植物に対する自然保護」の必要性を訴えてきたことが記事となり、栗原の自然を守りたい〜という思いが伝わる記事となっております。

現代画報 2009年 4月号 川嶋保美 小倉一郎 対談

昨年12月に栗原文化会館で行った、震災復興と宮城デスティネーションキャンペーン協賛写真展「蓮の世界」を、今年の7月16日(木)〜21日(火)に仙台の富士フィルムフォトサロン で、開催する運びとなりました。詳細は、またブログに掲載しますので、よろしくおねがいいたします。





posted by KawashimaYasumi at 23:20| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。